自己満DIY

プロが教える初心者向けDIY講座

DIY練習のための材料調達もしくは端材(余り材)を活かそう 第2弾

お待たせしました!
端材を活かそう第2弾!
前回の第1弾ではタダで端材を調達できる場所としてリフォーム会社のニッカホーム株式会社さんを紹介いたしました。


そして今回第2弾で紹介するタダで端材を手に入れることが出来る場所とは工事現場です!
新築工事やリフォーム工事をしている現場では良質な材料がタダで手に入ることがあります。特に地元工務店が工事をしている現場が穴場になります。

 

大工さんと仲良くなれば作成のコツなんかも教えてくれたり、その場である程度の必要な大きさまでは切ってくれるなんてこともあるかもしれません。

大工さんに声を掛けるなら10:00~10:30,15:00~15:30この時間帯が狙い目です。

なぜならこの時間帯は現場の休憩時間なので大工さんたちに声を掛けやすい時間となるからです。

 

大工さんとお話することの利点としては自分が作りたいものがどういった物かを説明することで適切な材料を教えてくれて、現場にある端材の中から必要なものを全て選択して渡してくれることでしょう。

その話の流れから組み立てのコツや接合に必要なビスや釘がどの大きさが適しているか等いろいろ質問してみると適切な材料を快く教えてくれるはずです。

 

いきなり難しいものを作るのはかなりの勇気がいると思いますので次回は練習に作るのに適しているものを紹介しようと思います。

まずはちょっとした踏み台、すのこ、子供用の腰掛なんかを照会できればと思います。